とりとめのない日記

オタクです。

初受けを見守る〜ドラマCD『セックスフレンズ』感想〜

  • 白井さんのファンが書いているので感想が白井さん中心です。
  • ドラマCD『セックスフレンズ』の私の個人的感想です。
  • 『セックスフレンズ』のネタバレを含みます。
  • また追記するかも

 

白井さんの初受け作品ということで、楽しみ半分、怖さ半分でフラゲ日である1月24日を迎えました(笑)マリンさんの通販でフリートークCD付きも予約していましたが、フラゲをしたくてアニメイト限定盤も予約しました✨

予約したセッフレ(セックスフレンズの略)を取りに行った時、店員さんが男性の方で若干焦り。いつもは予約商品を裏から持ってくると「こちらでよろしいですか〜?」的な確認があったりしますが、それはありませんでした(^_^;)店員さんに気を使わせてしまったのか……?店員さんも慣れてるとは思いますが、こういう時ってなんだか申し訳なくなりますね(笑)
下にアニメイト限定盤ジャケットを載せているので背後注意です!
 店員さんに気を使わせてしまったジャケットはこちら↓
 
 
 
 
 
 

f:id:kanuaries:20170228203637j:plain

藤亜くんの胸やお腹に何か飛んでる~!!!破廉恥だけど色づかいが淡くて綺麗でとても繊細なイラストです(*^^*)
 
こちらの物語は、広告代理店に勤めている次郎(攻めcv八代拓)が、テレビ局で大学時代に同じゼミ生だった藤亜(受けcv白井悠介)に偶然再会。次郎は、藤亜が経歴を詐称してモデルの仕事をしていることを知ります。そして、酔った勢いか経歴詐称の口封じなのか、そのままふたりはそういう「友達」になってしまって……というお話です。
 
内容はほぼ原作どおり。原作は吹き出し外にもセリフがかなり書き込まれており、ドラマCDではどうするのかなと思っていたのですが、カットしたりくっ付けたりしてドラマCDの脚本として成り立つように作られているなと感じました。ただ、原作既読だとカットが多くて残念と感じる部分もありました。本筋には関係なくても、好きなセリフやシーンがいっぱいあったので!!(マネージャーが次郎と藤亜がキスしているところを見てしまって、友達じゃなくて恋人なんじゃないですか?的な事を言うシーンとか、藤亜がブルーじゃなくてサーモンピンクのパンツが良いって言うシーンとか好きでした♪)
 
この作品、始まって1分で濡れ場があり、原作を読んでるからすぐに濡れ場が来るって分かっていたのに、初めに聴いた時は思わず停止ボタンを押してしまいました(笑)好きな声優が受け役として初めて喘ぐ作品を見守るのってこんなに覚悟が必要なんだなって思いました!!!!!(個人的意見です)演技に関してはあまり心配はしていなかったのですが、やっぱりドキドキする……。
序盤はドキドキソワソワして聴いていましたが、八代さんも白井さんもキャラクターにあったお芝居をされていて、途中からは落ち着いて聴くことが出来ました。八代さんは、低音の落ち着いた役も素敵ですね(#^^#)白井さんは、語尾のハートマークを意識したという演技が可愛らしくて新鮮でした!この役を演じている白井さんを約79分間も聴けるとは何て素敵なCD。あと、私はBLCDのモノローグというか心の声の演技を聴くのが大好きなので、藤亜のモノローグは何度も何度も聴いちゃいます!今現在出ている白井さんのBLCDは『男子高校生、はじめての』シリーズと『男子校REC!』のふたつなのですが、どちらもモノローグ(心の声)がほぼ無いんですよね💦
 

 

覗き見感を耳で楽しむ新感覚BLCD 『男子校REC!』放課後★告白大作戦 編

覗き見感を耳で楽しむ新感覚BLCD 『男子校REC!』放課後★告白大作戦 編

 

 episode06の濡れ場のシーンの藤亜のモノローグは歓喜でした(笑)原作では、藤亜の心情とか何を考えているのか分かりづらいなと思う部分があったのですが、ドラマCDでは藤亜に少し人間味を感じることが出来ました。私が藤亜に人間味を感じることが出来たのは、白井さんのモノローグのお芝居があったからだと思います。episode05の「“愛してる”とか“好き”は相手を私物化していい免罪符じゃないのに」とかeisode06の「そういうの心が孕むからヤメテ」とか原作を読んでいる時から好きなセリフがもっと印象深くなりました。

 

濡れ場ですが、ふたりの息が合っていていい攻め&いい受けだったと思います。次郎は濡れ場も静かですが、八代さんのちょっと聴こえてくる息がかっこよくてドキッとしました!藤亜も可愛くてえろい声だった( ;∀;)白井さんがそこまで意識されているのか分かりませんが、喘ぎ方がオープン(?)でビッチな藤亜にあっていると思いました。おそらく意識してるんじゃなくて、白井さんの喘ぎがああいった系統なのかな?だとすると健気系の受けよりやっぱりビッチな受けの方がやりやすいのかなと考えてみたり……。性に奔放な役が合うのかな(笑)

 

始めに原作を読んだときは、白井さんが演じる藤亜はとても見た目が可愛らしくてキャピキャピした印象があり「これ白井さんがやるのか!?」と驚きました。ですが藤亜って、女子から「かっこいい、王子様みたい」って言われてるモデルなんですよね。次郎といるときはあんまりそんな感じはしませんが(;^ω^)あとアホの子っぽく振舞ってるけど、15歳の時に飛び級で大学に入ってそのまま学位荒しをし、海外の修士号をひっさげて日本の大学に編入してきていてとても頭が良い子です。歳も28歳アラサーでそういうところを踏まえると藤亜cv白井さんというキャスティングはとても良かったのではないかな個人的に感じました!ありがとう!ルボーさん!
 
今回は可愛い感じの受けちゃんでしたが、白井さんには男前受けとかツンデレ受けとかもやって貰いたいな~